ピンクコンパニオンと遊んで無条件に盛り上がるゲームといえば、今も昔も超定番の3つのゲームがあります。

簡単に楽しめるのでやってみましょう。

■カラダを張って勝負するオトナのゲーム。

ピンクコンパニオンをオーダーするのは、呑み相手・話し相手になってもらうことが目的でしょうか。

そういう男子もいるでしょうが、たいがいはエッチ目的です。

ですからピンクコンパニオンとの遊びと言っても、カラダに触れられる、キスができる、場合によってはもっとエッチなことでも命令できるようなゲームを用意するのが当たり前。

ベストスリーをあげるなら、野球拳、王様ゲーム、ツイスターです。

■エッチ丸出しなのがベストスリーの定番。

野球拳はジャンケンをして負けたら服を脱いでいくゲーム。

王様ゲームは、王様になったほうが命令をして何でも従わせることができるゲーム。

ツイスターは、丸い複数の色のついたシートの上に男女が乗って、それぞれ指定する色の上に足と手をついて遊ぶゲームです。

カラダとカラダのある部分が重なり合ったりして、盛り上がる定番ゲームです。

■究極のゲームは幼いころにやったことがある「お医者さんゴッコ」。

みんなが見ている前でジャンケンに負けたほうが患者になります。

お医者さんゴッコは究極のゲームです。

ジャンケンでお医者さん役と患者さん役を決めます。

医者の命令には絶対服従~。

みんなが見ているので、違った意味の興奮が味わえます。