婚約指輪の気になる相場

いよいよ結婚をすることを決めて婚約指輪を贈るとなると、一番気になるのは、やっぱり婚約指輪の相場なのではないでしょうか?婚約指輪には、もちろん相場というものがあります。

そして、その相場の基準として以前から言われていたのが、婚約指輪は給料の3か月分と言われていたのです。

ちなみに給料の3か月分と言っても、給料は人によって会社によって、いろいろと違っています。

そのためでしょうか?最近の婚約指輪の平均相場というのは、給料の3か月分という相場ではなく自分たちの思う相場で用意しているカップルが多いようです。

ちなみの現在の婚約指輪の相場ですが、平均で20万~40万前後といった相場が多いようです。

比較として結婚指輪の平均相場というのは、ペアで20万前後と言われているようです。

ちなみに婚約指輪というのは、主に男性側から結婚をしてくださいという意思表示で女性側に贈るものなので指輪に関しては1つ用意すれば十分です。

ですが結婚指輪は、お互いが常に身につけておくものなので、当然ですがペアリングで2本用意しないといけません。

そのため婚約指輪に結婚指輪をと用意するであろう男性としては、すべての指輪に対して、どのくらいの予算で用意するのかという事をあらかじめ考えておかなければなりません。

そういった指輪の購入時の予算の参考としても、婚約指輪とか結婚指輪というものの相場というのは、大変参考になるものなのではないでしょうか?

参考リンク・・≫ [指輪の相場|結婚指輪・婚約指輪



Comments are Closed